デコルテのかゆみにはコレ

■つらいデコルテのかゆみ|どうしたらいいの?

 

胸元(デコルテ)にぶつぶつがあったり、かゆみがあったりで、ついつい掻いてしまう。

 

そんな悩みをお持ちの方も多いですよね。

 

デコルテの皮膚は体の皮膚の中でもデリケートば場所ですので、引っ掻いてしまうと傷がつき、肌荒れになってしまうこともあります。

 

オロナインで治したり、馬油やワセリンを使う方法もありますが、これらの方法では根本解決にはなりません。

 

その理由と以下にご説明します。

 

■オロナインや馬油、ワセリンではがデコルテのかゆみを抑えられない理由

 

オロナインや馬油等は、肌の表面を保護し、乾燥から肌を守る働きがあります。

 

ですから、乾燥からくるデコルテのかゆみに関しては、全く効果がないわけではありませんし、むしろ効果を感じる方もいます。

 

問題は、オロナインや馬油等は保湿効果が少ないことにあります。

 

そもそも肌が乾燥していることが原因で、ニキビやかゆみが起こるわけですが、オロナインや馬油は基本油分で構成されており、肌を守る機能は強い反面、肌を潤す機能が弱いのです。

 

また、ニキビからくるかゆみの場合、肌の表面を油分でカバーしてしまうことにより、ニキビの炎症を促進させ悪化させてしまうことがあるのです。

 

このような理由で乾燥からくるかゆみも、ニキビからくるかゆみも、オロナインや馬油、ワセリンでは根本解決ができないということになります。

 

■では胸元のかゆみはどうすればいいの?

 

胸元のかゆみは、乾燥が原因で起こるニキビや肌荒れが原因ですので、乾燥をきちんと潤す保湿ケアが必要です。

 

ニキビの炎症を抑え、肌内部を保湿し、乾燥肌を解決することで、かゆみを根本から解決することができます。

 

この辺のメカニズムは顔もデコルテも同じです。胸元の肌を潤いでぷるぷるにしてかゆみを解決してください。

 

本サイトでは以下のページで、デコルテ用の美肌ジェルをご紹介しています。良ければ参考にしてみてください。

 

胸元用人気美肌ジェルベスト3|デコルテの悩みを解決したい方へ